ブー子ちゃんの地元探訪 第四便

こんにちは 子ちゃんです。

今回も子ちゃんの地元、熊本市西区を訪ねる第四便です。

熊本市の西側、金峰山がそびえる河内町の隠れた名所をご案内します。

河内町には歴史上の有名人、二人のゆかりの場所があります。

一人目が明治時代の文豪、夏目漱石ゆかりの「峠の茶屋」です。

漱石の小説、草枕の舞台となった茶屋が峠の茶屋公園に復元、公開されています。

峠の茶屋

二人目が剣豪、宮本武蔵ゆかりの霊巌洞です。

垂直の断崖にある天然の岩窟が霊巌洞で宮本武蔵の晩年、兵法書の「五輪の書」

をここに籠って書き上げ場所です。

霊巌洞

あまり派手な観光地ではありませんが、歴史上の偉人を偲ぶにはロマン溢れる

場所です。

ホテルからは車で45分くらいです。機会があれば訪ねてみてください。

子ちゃんでした。